会社概要

事業内容

  • ・ コンストラクションマネージメント事業
  • ・ 建築積算事業
  • ・ 情報サービス業
  • ・ その他コンサルタント業務

 

会社概要

社名 清水綜合コンサルタンツ株式会社
Shimizu Comprhensive Construction Management, Inc.
所在地 【本社】
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 ウイン青山

 

【積算事業部】
〒157-0003
東京都調布市若葉町3-7-1

 

【CM事業部】
〒157-0066
東京都世田谷区成城9-32-8 106

設立 2014年 3月 2日
資本金 8,000,000円(2016年2月現在)
従業員数 10人
役員 代表取締役社長 伊藤 昌人
事業内容 一級建築士事務所
宅地建物取引業
建築コンサルタント業
情報サービス業
経営コンサルタント業
取引会社 株式会社 日総建
株式会社 NTTファシリーティーズ
株式会社 三菱地所設計
株式会社 山下設計
株式会社 梓設計
清水建設株式会社
他

 

有資格者一覧

・技術士(建築部門) 1名
・一級建築士 3名
・一級建築施工管理技士 2名
・一級土木施工管理技士 1名
・宅地建物取引主任者 1名
・認定ファシリティーマネージャー 1名
・認定コンストラクションマネージャー 1名
・積算資格者 3名
・コスト管理士 1名

 

アクセスマップ

 

代表者メッセージ

今期も本日で前半戦が終了し、後半戦へと突入する。

先ずは弊社の置かれた現状から分析する。

民間受注は折からの建設好調の動きにも押され、今期数値目標109%を達成し好調を続けている。
内容的にも市況に相似しており、会社の底力と云うよりは建設マーケットに拠るところが大きいと考える。
故に、マーケット縮小に備え今から相応の準備が必要であることは言うまでもない。
採用・育成・開拓に余念なく打ち込む年であろうと判断する。
「建設経済モデルによる建設投資の見通し」(建設経済研究所・経済調査会2016年8月30日付)に依れば、2016年度名目建設投資は51兆5,300億円で対前年度伸び率1.1%とされているのに対し、2017年度見通しでは、49兆3,000億円で対前年伸び率マイナス4.3%と予測している。
名目政府建設投資が19兆4,300億円でマイナス9.3%とされている事が効いているように見えるが、川上の業務たる弊社の置かれる環境は前記以上に厳しいものとなるであろうと考えられる。

官庁受注は過去数年と変わりなく推移している。
蓄積した実績とデータに拠るところが大きく、弊社の無形資産と云うべきものと考えられる。
実績主義が一定程度働いている競争の中で、今後のアドバンテージとして有効に活用して行くべきであろう。
前述のように政府建設投資が減少する中においても、底堅く推移するものと考えて良い。
お力添え頂いている皆様には感謝の念が堪えない。今期数値目標についても60%を超え順調に推移している。
下期は、来期に向けた動きが取れれば一層良い。

さて、日本経済を振り返ってみよう。

さてさて下期。

新規事業として「SC-CMI ファシリティ」の設立を急ぎたいと考えています。
設備関連技術の需要が増し、関連技術者数が減少する中、市場ニーズは高まるであろうと予測しております。
また、そのサービスを期待する顧客が多いであろうと認識しております。
さらに、「海外事業」を強化し、今後の海外展開の「可能性検証」を二年以内には済ませたいと考えております。

社員一同、チャレンジを積み重ねるべく邁進致しますので、変わらぬご助力をお願いできましたら幸いです。

 

代表取締役 伊藤昌人

 

社会貢献

「教育」を柱とした様々な社会貢献を行ってまいります。
清水綜合コンサルタンツ株式会社は、皆様のおかげをもちまして3年を経ることができ、 今後は自社のみならず社会の発展のため様々な活動を行いたいと考えております。
良き企業市民として、雇用創出や納税だけではなく、 当社の経営理念の柱でもある「教育」に則り、微力ながら社会に貢献してまいります。

 

教育プロジェクト

青少年「教育」の一環として、将来ある子どもたちの健全な育成及び自立を図るため、 社会へ巣立つための進学・資格取得に関する教育支援を目指しております。

 

社員による社会貢献

社員「教育」 の一環として、社員による社会貢献を推進しております。
毎年、新入社員を中心に「自分たちが考える社会貢献」を企画・提案し、実行しております。
現在、進行中の活動は以下の通りです。

1.使用済切手の収集・寄付 自身のもとに届く郵便物から切手を切り取り、回収BOXに集めNGO団体へ寄付いたします。
その後、寄付した切手は、途上国の妊産婦と女性への支援に使用されます。 企画社員たちは、社内ポスターの作成や収集経過の報告等で、啓蒙を行っております。

2.途上国への絵本の寄付 日本語の絵本に現地語訳のシールを貼付け、支援団体を通じ途上国の図書館や学校に届けられます。企画社員たちは、現地の子どもたちの識字習得の必要性を感じ、この支援を実施しております。

 

地域貢献活動

社内外の「教育」のみならず、地域への貢献活動として、 東京本社では本社周辺の歩道のゴミ拾い清掃活動を定期的に実施しております。 また、社員一人一人が会社が実施する社会貢献活動に参加することで、 地域社会や国際社会が抱える課題に関心を持ち、自発的な社会貢献活動に取り組むきっかけになればと考えております。 今後は全支店での実施を行い、地域の皆様へのお役に立てる企業を目指します。